失業手当と私

NO IMAGE

突然ですが、私は2021年7月から失業手当を受給するようになりました。

今回はそんな失業手当について触れたいと思います。

なぜ失業手当?

シンプルにみなさんこう思われるでしょう。

私は2021年3月を以って仕事を退職しました。
その後、いろいろと貯金を切り崩しながら生活を送っていましたが、純粋に生活費に困り失業手当を受給することとしました。

幸いなことに失業手当を受給できる要件は満たしていましたので、管轄するハローワークを通して失業手当を受給しています。

親の会社との関係は?

これもみなさんが気になる点だと思います。

親の会社で私はお手伝いをしています。より正確に言うと実は私は親の会社の社員ではありません。ただのお手伝いです。
今まではちょっと見栄を張って自営業などと嘯いていましたが実態としての私は無職です。

なので内職・お手伝いとしてハローワークへ申告を行っています。
というよりは今日以降(2021年8月16日以降)申告をすることになりました。

私自身認識不足だったのですが、失業手当を受給中は収入が0円であったとしても就労ないしは内職・お手伝いをした場合は申告が必要となります。

そのため、本日2021年8月16日、管轄のハローワークを母とともに訪ね、正確な状況をお伝えしました。

結果、ハローワークからは今後は内職・お手伝いとして申告をしてください、と言われましたので指導に従う所存です。

配信業との兼ね合いは?

ちなみに配信業でわずかばかりですが、収入を私は得ています。

が、それは当然内職及び収入申告をハローワークへしております。

まとめ

セーフティネットワークに支えられて生きているなぁと実感します。

一日も早く自立、私だけではなく母も含め自立した経済状況となるように就職活動、経済活動を行っていきたいと思います。